サイト製作

サイト製作とASP登録、どちらが先か

サイト製作とアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)会員登録のどちらを先に行うか。別にどちらでも良いのですが、ECサイトに提携申請することを考えれば、ある程度完成度の高いサイトを作ってしまうほうが良さそうです。

アフィリエイトサービスプロバイダ会員登録の際の審査は優しいので問題ありませんが、ECサイトによってはサイトをしっかり見ているところもあります。今のところ、多くのECサイトは事実上無審査だと思われますが、いつまでもそうであるとは限りません。

ショッピングモール型のサイトを作る場合には、先にアフィリエイトサービスプロバイダに登録したいでしょう。その場合、登録の際に審査のないアフィリエイトサービスプロバイダに登録して、ある程度サイトの体裁が整えてから他のアフィリエイトサービスプロバイダに登録することになります。

完璧主義に走らない

何事においても同じことが言えますが、あれこれ考えすぎて行動に移せなければ何も始まりません。アイデアを思いついたらすぐにでもサイト製作にかかるべきです。実際に作り始めて気がつくことも多くあります。

仮に現在の時点で完璧だと思えるサイトを構築できたとしても、スピードの速いネットの世界では、極端なことを言うと今日通用していたことが明日通用しないということもありえない話ではありません。

サイトが完成して公開しても、検索エンジンのデータベースにインデックスされ認知されるようになるまでには時間がかかります。完成度よりスピードを優先すべきです。足りないところは走りながら勉強すればいいのです。

デザインに凝る必要はない?

まずはユーザビリティ

デザインに凝る必要はないと言われます。確かに有名なサイトを見ると、デザイン的にはいまいちだなと思うことはしばしばあります。目的は売れるサイトの構築であって、優れたデザインのサイトを構築することではないのは当然のことです。

デザインを考える前に、情報を探しやすく見やすいユーザーにとって使い勝手の良い構成にしなければなりません。ユーザビリティと呼ばれるものです。ユーザビィティの例は売れるサイト製作ノウハウにて説明します。デザインはその次です。

シンプルで見やすく

かつては、Webデザイナーはデザインのセンスやスキルは持っているけれど、マーケティングに精通しているわけではないので売れるサイトを構築することはできない、と言われていました。

しかし、Webデザイナーたちも勉強されているし成長もされています。最近では優れたデザインで売れるサイトを構築できるWebデザイナーが増えてきているようです。

アフィリエイトの世界においても、デザインが良くて売れるサイトを作れる方が増えているのは間違いないところでしょう。

優れたデザインが良いに越したことはありませんが、デザインの勉強をしていない素人には無理があります。変に凝らず、シンプルさ見やすさを重視すれば良いでしょう。

色は人の感情や心理に影響を及ぼします。暖色系の色は寒色系に比べて購買意欲を刺激することもようです。広告のプロたちは当然研究しています。勉強してみるのも良さそうです。

>>アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)会員登録へ

▲TOP

Copyright(C) Affiliate Manual All Rights Reserved