いかにして集客するか

アクセスアップ対策の方法

サイトを公開すれば集客しなければなりません。アクセスアップ対策です。アクセスアップ対策には以下のようなものがあります。

  • ランキングサイト
  • トラフィックエクスチェンジ
  • 相互リンク
  • 中小の検索エンジン登録
  • 検索エンジン対策(SEO)
  • 検索エンジンマーケティング(SEM)

ランキングサイト

最も利用されているのは人気ブログランキングでしょう。このランキングで上位に入れば多くのアクセスを期待できます。ブログランキングで上位になる方法などというノウハウまで出たりしました。

ただ、アクセスの質という面では少々疑問があります。ブログランキングを利用する人はブログを読みに来ている人です。あまり購入意欲が高いとは言えないと思われます。

ちなみに、ブログランキングの活用は誰でも簡単に稼げる系の情報商材に多く見られます。それらは初心者をターゲット(カモ)としてます。また、多くの購入者はその情報を生かして他の分野で稼ぐのではなく、その情報商材を売って代金を取り戻そうとします。

このため、簡単に稼げる系情報商材アフィリエイトの多くはたちの悪いネットワークビジネスと化しているのが現状です。おそらく多くの情報商材アフィリエイターはその情報を活用して稼いでいないでしょう。

また、裏技や不正な方法でランキングを上げる行為もあるようです。

人気ブログランキングがこのように様変わりしてきたため、まっとうな分野で結果を出しているアフィリエイター達の多くがブログランキングから撤退しつつあります。

トラフィックエクスチェンジ

簡単に言うと、あなたが他人のサイトを見れば他人もあなたのサイトを見てくれるというシステムです。アクセスカウンターの数字は上がるかもしれませんが、まったく意味のないアクセスしか得られません。

相互リンク

私がサイトを公開したときには、相互リンク先からのアクセスが大半でした。検索エンジン対策としてもよく使われる施策です。運営者のポリシーが現れる部分でもあります。

中小の検索エンジン登録

これもYahoo!やGoogle対策として行う面が強いものです。直接のアクセスは期待できませんが、これも検索エンジン対策としては有効です。

検索エンジン対策(最適化、SEO)

相互リンクや中小の検索エンジン登録などのページ外要因と、キーワードなどのページ内要因とを合わせた総合的な検索エンジン対策のことを、検索エンジン最適化(SEO)といいます。このカテゴリーではSEOをメインに説明していきます。

インターネットユーザーの8割が検索エンジンを利用していると言われています。また、検索エンジンを利用してアクセスするユーザーが最も成果をもたらしてくれます。アフィリエイトにとってSEOは大切な要素の一つです。

検索エンジンマーケティング(SEM)

検索エンジンから集客を図るマーケティングを検索エンジンマーケティング(SEM)といいます。単なるアクセスアップではなく、SEOや検索連動型広告などを総合的に活用するマーケティングです。

>>SEOとはへ

▲TOP

Copyright(C) Affiliate Manual All Rights Reserved