その他SEOに関すること

その他SEOに関連する事項をあげておきます。

相互リンク依頼の要領

相互リンクをお願いすれば必ず受けてもらえるわけではありません。やみくもに相互リンクを増やすのは良くないので広告だけの中身のないサイトは受けてもらえないことが多いでしょう。

また、相手も人間です。乱暴な依頼では気分を害してサイトを見てさえもらえないかもしれません。相手を思いやった依頼を心がけましょう。私が依頼されて完璧だと思ったメールを紹介します。

初めまして。「○○○」の管理人<名前>と申します。

貴サイトを拝見させて頂きましたが、△△△に関する情報をとても分かりやすく紹介されているので読者としましても非常に参考になります。

私も勉強が高じてサイトを作っているのですが、この度やっと完成致しましたので是非とも貴サイトと相互リンクして頂きたいと思い、ご連絡致しました。

こちらからはすでにリンクをさせてもらっています。以下のURLよりご確認下さい。
http://・・・・・・・・・・

もしご迷惑であればすぐに解除しますので、その際はお手数ではございますが、メールにてご連絡下さい。

もしご了解いただけるようでしたら、以下の情報をご利用下さい。サイト紹介文につきましては、編集して頂いてももちろん結構です。

<サイト名>
<URL>
<紹介文>

念のためソースも記載させていただきます。

‹a href="http://・・・・・" target="_blank"›○○○‹/a›

ご検討頂けましたら幸いでございます。
それでは今後ともよろしくお願い致します。

<名前>
<メールアドレス>

本名を名乗る

以前はネットは危険で怪しい空間という雰囲気がありましたが、今はそうではありません。リアルの世界で名前を名乗らず物事が進むことはありません。ネットも同じです。本名を名乗るべきです。

相互リンクしたいサイトの運営者が信用できないのであれば、そもそも相互リンクなど依頼すべきではありません。私も以前はHNでメールを送っていましたが、今では本名を名乗ります。逆にHNの依頼を受けることは一部の例外を除いてありません。

サイトの感想を述べる

単に被リンクを増やすためだけで、サイトをロクに見もしていないと感じるメールを送ってくる人がいます。同じ意図を持った人同士なら問題ありませんが、そうでない人は利用されているだけと感じるかもしれません。

優れたサイトの運営者は自分のサイトに愛着を持っています。サイトのユーザーにはしっかりしたサイトを紹介したいと考えています。ただ被リンクが増えれば良いとは考えていないことがほとんどです。

手間をかけさせない

サイトのタイトルとURLを明記するのは当然のことですが、サイトの紹介文も添えておくべきです。相手が考えなくても良いようにします。もちろん加筆修正は相手の裁量に任せると明記しておきます。

早い者勝ち?

検索エンジンは、長い期間運営されているサイトに良い評価を与える傾向があるようです。長期間継続しているのはしっかり運営されているという判断をするのでしょうか。

同じレベルのサイトであれば、早く立ち上げられたサイトが有利になります。ということは、とにかく早く公開したほうが良いということになります。

定期的な更新

頻繁に更新されているページは検索エンジンのロボットは頻繁に訪れてくれるようです。立ち上げたら終わりではなく、定期的に更新するほうが良いということになります。

早く公開するのが良いということにもつながりますが、完璧に作り上げてから公開するのではなく、ある程度のコンテンツができたら公開して、更新を重ねながら完成度を高めていくのが良いということです。

更新は大掛かりなものでなくても構いません。経験から言うと、ページ内のわずかな変更でも検索エンジンのロボットは更新と見なすように感じます。

>>やってはいけないこと

▲TOP

Copyright(C) Affiliate Manual All Rights Reserved