ホームページ作成ソフト

やっぱりホームページビルダー

HTMLは習得するに越したことがないと思いますが、わからなくてもホームページ作成ソフトを使えば支障はありません。アフィリエイターの中には、HTMLを覚える時間があればその時間はサイトの充実に使いたいという人もいます。

新規に購入される場合は、ありきたりですがホームページビルダーをおすすめします。ユーザーが多いので教えてもらう人を探しやすいからです。体験版も用意されています。こちらのサイトのように使用方法を教えてくれるサイトも簡単に見つけられます。

ホームページビルダー利用時の注意点

ホームページビルダーを使用するときに注意したいことが2つあります。

ファイルを作成するモードには「どこでも配置モード」「標準モード」があります。「標準モード」にて作成してください。初心者がどこでも配置モードで作ったファイルは複雑なソースになることが多いようです。SEOの点で不利になる可能性があります。

もう一つの注意点は、「HTML構文エラーを自動修正しない」ように設定しておくことです。

ASPから提供されるリンクコードをホームページ作成ソフトが構文エラーとして認識し、自動的に修正してしまうことがあります。これが原因でリンクや画像が正確に表示されないことがあります。

ホームページビルダーの場合は次のように設定します。

「ツール」 → 「オプション」 → 「一般」タブ と順にクリック。
「HTML構文エラーを自動修正する」 のチェックを外す。

やっぱり覚えたいHTMLとCSS

HTMLとCSSはマスターするに越したことはありません。

サイトの運営を始めると色々なサイトを見る機会が増えます。最初は誰もが真似から入ります。お手本にしたいサイトに出会ったときにはソース(HTMLの記述)を見て参考にすることができます(Internet Explorerであれば、メニューバーの「表示」→「ソース」でそのサイトのソースを見れます)。

ホームページ作成ソフトを使っていても、微調整は直接ソースを触るほうが早い場合もあります。

実際勉強してみると思ったほど難しいものではありませんでした。と言ってもうまくいかずにフラストレーションがたまることはしばしばありました。ある程度数をこなす必要はあります。

この手の本で自力で例題をこなしてみると基本は理解できるはずです。

初めてHTMLに挑戦する人のためのらくらくホームページ

この本である必要はありません。一通りこなすと基本は理解できるはずです。次からは、リファレンスを参照しながら取り組めるでしょう。

私は辞書代わりにHTML(エイチティエムエル)+CSS handbook2nd editを使っています。リファレンスは辞書として持っておくと役に立ちます。他では詳解HTML & XHTML & CSS辞典の評判が良いようです。

HTML+CSS Handbook 2nd Edition詳解 HTML & XHTML & CSS辞典

その他のホームページ作成ソフト

HTML Project2

慣れてくると直接HTMLのソースを触ることが多くなってきます。そうしているうちにHTMLを覚えてしまいました。

私のPCではホームページビルダーの動作が遅かったこともあり、HTML Project2というフリーのHTMLエディタを使うようになりました。

タグ入力支援機能がありとても便利です。また、ブラウザーでプレビューできますのでその都度確認しながら作業を進めることができます。とても便利なソフトです。

Dreamweaver

現在はDreamweaverを使用しています。プロ仕様のソフトです。

とても高額なソフトなのでおすすめはできませんが、価格だけの価値はあります。HTMLとCSSをある程度理解できれば恩恵を感じる程度には活用できます。

特にページ数が数百以上もあるサイト運営者にとっては管理の負担が激減するはずです。アフィリエイト報酬でこのソフトを購入することを目先の目標にしてもよいかもしれません。

>>FTPクライアントへ

▲TOP

Copyright(C) Affiliate Manual All Rights Reserved