フリーメール

フリーメールとは

わざわざ説明するのも恐縮ですが、フリーメールとは文字通り無料で提供されている電子メールサービスです。

Webメールとして提供されることが多いのですが、インターネットサービスプロバイダが提供する通常のメールサービスと同様に電子メールソフトで送受信できるサービスもあります。

利用者のアドレスには定期的に企業からの広告のメールが配送されるようになっており、広告収入でサービスが運営されています。

なぜフリーメールを使うのか

フリーメールを使う理由は主に2つあります。

捨てアドレス

サイトを公開するとアクセスアップのために複数の検索エンジンにサイトを登録します。そのときにメールアドレスの登録も求められることがしばしばあります。

メールアドレスを登録すると、そのアドレスに定期的に広告などのメールが送信されるがあります。サイト登録の条件としてメルマガの購読を求められる検索エンジンサイトもあります。

そうすると、大量のメールが送信されることになります。メインで使っているメールアドレスに送られるとたまったものではありません。ですから、フリーメールを検索エンジン登録用に捨てアドレスとして利用します。

中にはフリーメール不可の検索エンジンもあります。登録したければプロバイダのメールアドレスを使わざるを得ませんが、無理して登録することもないでしょう。大した影響はありません。

問い合わせ用アドレス

ユーザーの問い合わせ用としてフリーメールアドレスを公開するサイト運営者もいます。

メールアドレスを公開すれば当然スパムの標的になりますが、フリーメールなら管理の負担も少ないので便利に使えます。

しかし、フリーメールは少々信用度に欠けます。フリーメールと独自ドメインのアドレスでは独自ドメインのほうが信頼を得やすいです。

企業サイトがフリーメールを使うことはありえませんが、個人のサイトでも信用を重視して独自ドメインやプロバイダのアドレスを公開する人がいます。これは個人の価値観の問題です。どちらを選ぶかはあなた次第です。

メールアドレスを公開したくなければメールフォームを利用する手もあります。

有料のレンタルサーバであれば、メールフォームのCGIプログラムが提供されているところもあるでしょう。

無料のサービスもあります。FC2FormManがよく利用されているようです。

主なフリーメールサービス

フリーメールには数多くのサービスがあります。Googleなどで探してみて下さい。Yahoo!メールHotmailで十分だと思いますが、検索エンジンの中にはこの2つのアドレスを利用できないところがあります。いくつかのフリーメールサービスを紹介しておきます。

>>インターネット銀行へ

▲TOP

Copyright(C) Affiliate Manual All Rights Reserved