独自ドメイン

ドメインとは

ドメインとは、インターネット上の住所のようなものです。
ブラウザーのアドレスバーに www.aaa.com のように表示されるものです。

インターネットなどネットワークに接続されたコンピュータは、IPアドレスという識別番号が割り振られています。 192.168.0.1 のように10進数の数字を並べて表示しています。

数字の羅列であるIPアドレスは扱いにくいため、ドメインを別名として運用するようになりました。住所がただ一つの地点を示すのと同様に、独自のドメインはインターネット上に1つしか存在しません。

独自ドメイン取得のすすめ

ドメインには3つの種類があります。

バードドメイン
www.aaa.com/~bbb という形です。 bbb の部分をユーザーごとに変えて割り当てます。加入プロバイダから割り当てられるホームページスペースには、この形のドメインを割り当てられることが多いようです。
サブドメイン
bbb.aaa.com のような形で bbb の部分をユーザー毎に変えて割り当てます。
独自ドメイン
www.aaa.com の aaa の部分にユーザー独自のものを使用します。 www は、ワールドワイドウェブ(world wide web)の略称です。特につける必要はありません。

本気でアフィリエイトに取り組むのであれば独自ドメインの取得をおすすめします。費用はかかりますが、小額で取得可能です。独自ドメインを取得すると以下のようなメリットがあります。

ドメインの取得は先願主義です。早い者勝ちです。よく使われる言葉やブランドなどの名称でドメインを取得し、高額で売買されていたこともあります。

おすすめのレンタルサーバ

独自ドメインの使えるおすすめレンタルサーバを紹介します。

最も人気がありユーザーが多いのはロリポップです。ユーザーサポートが充実していて初心者にも敷居が低いことが人気の理由です。

Movable Typeの機能をフルに活用したければ、さくらインターネットのスタンダードプラン(下表で紹介するのは最も安いライトプランです)がベストです。もちろん他のレンタルサーバでも問題なくMovable Typeを利用できます。

  ロリポップ ステップサーバー
(基本プラン)
さくらインターネット
(ライトプラン)
初期費用 3,150円(ムームードメインでドメインを取得の場合、女性・学生の場合、他のレンタルサーバから移転の場合は1,575円。) 600円 1,000円
月額料金 263円から 250円から 125円から
ドメイン料金
(年額)
693円から(関連会社ムームードメインの料金。ロリポップはドメイン取得サービスなし。) ドメイン取得サービスなし(他社で取得して持込) 1,800円(他社より持込可)
ホームページ容量 200MB 500MB 300MB
転送量 無制限 無制限 無制限
アクセス解析 準備中
メールアドレス 無制限 無制限 無制限
POP3/SMTP/IMAP ○/○/○ ○/○/× ○/○/○
webメール
ウイルスチェック
メール転送 5箇所 3箇所 無制限
CGI/PHP/SSI ○/○/○ ○/○/○ ○/×/○
.htaccess
データベース MYSQL MYSQL ×
コントロールパネル
その他 丁寧なユーザーサポート。ショッピングカートなど機能満載。人気1。 負荷を分散させて常に全てのサーバーを安定させるロードバランサーを搭載。
ステップサーバープラスではマルチドメイン可能(3つまで)。
スタンダードプラン(月額500円)以上はPHP、MYSQL可。
マルチドメイン可とあるが、同一サイトに割り当てるだけ。純粋なマルチドメイン機能ではない。

上記の内容は、すべて独自ドメインを取得して利用する場合に限ってのことです。独自ドメインを取得せずに業者から提供されたサブドメインを利用する場合は、上記の内容と異なることがあります。

わからない用語がある場合は、IT用語辞典e-Wordsアスキーデジタル用語辞典等で調べてみてください。サイトを運営していると、色々と自己解決しなければならないことが出てきます。自分で調べて解決する習慣を持っておくべきです。

ちなみに、このサイトはムームードメインで独自ドメインを取得し、ステップサーバーを利用しています。2006年6月よりロリポップへ引越しました。Movable Typeを利用するにはロリポップのほうが快適だったからです。

ロリポップの申込はこちらから

さくらインターネットの申込はこちらから

ステップサーバーの申込はこちらから

Whoisとは

独自ドメインを取得した際には、登録者情報などの各種情報を登録し、そのデータはデータベースに保存されます。この情報は、ANSI Whois Gatewayなどのサービスを利用すれば誰でも検索できます。

個人情報を公開したくない場合は、取得業者の情報を代理で登録することができます。ほとんどの業者で可能ですが、心配な場合は事前に確認しておくほうが良いでしょう。

>>アクセス解析ツールへ

▲TOP

Copyright(C) Affiliate Manual All Rights Reserved