さらに躍進

Yahoo登録

2004年10月、念願のYahooカテゴリー登録を果たしました。

しかし、期待したほどアクセスは伸びませんでした。最初の3日間は従来の数倍になりましたが徐々に落ち着いてきました。

後で知ったことですが、Yahooに登録されてアクセスが爆発的に増えるサイトはごく一部らしいです。大きな恩恵を受けられるYahoo登録ですが、即効性はあまり期待しないほうが良いかもしれません。

それでもGoogle AdSenseの成果が初めて月1,000ドルを超えました。

Yahoo登録のメリットの一つには、サイトの認知度が上がるところにあります。待っていても相互リンクの依頼が飛び込んできます。依頼する立場から依頼される立場に変わりました。

Yahooという評価の高いサイトにリンクされることはGoogleにも高い評価を得ることになります。短期的に変化が現れないとしても、長期的にみれば必ず大きなプラスをもたらします。

<PR>
トップアフィリエイターのノウハウと、
私の師匠である経営コンサルタントによる活用法

ブログにはまる

2004年8月頃からブログを始めました。

アフィリエイト情報などを書きながら収入を得ようというスケベ心で始めましたが、アフィリエイターからアフィリエイト収入を得ようというのは無理がありました。それで純粋に私の取り組みなどを紹介する方向へ軌道修正しました。

ちなみにこのサイトもアフィリエイト収入を目論んで立ち上げましたが、やはりアフィリエイターからアフィリエイト収入を得ようとするのは無理があるようです。誰かの役に立てればいいという方向へ変わりました。

これがよかったようです。収入面での貢献はほとんどありませんが、多くのアフィリエイターを知り合えるきっかけになりました。これが以降のアフィリエイトの取り組みにプラスになっています。

また、アフィリエイターとの交流が書籍などで紹介していただけるきっかけともなりました。ネットによって無名の個人でもチャンスをつかみやすくなったと実感しています。

ブログやオフ会などでの交流は大きなものをもたらしてくれます。孤独なアフィリエイターもいいかもしれませんが、月数百万円も稼ぐ人たちと実際に会うと、モチベーション以外のものを得られることもあります。

うぬぼれ

ブログを始めた頃に月収10万円超えて有頂天になっていました。ブログで収入を公開するアフィリエイターが多かったのですが、月数万円程度のアフィリエイターがほとんどだったので、自分がトップアフィリエイターだと勘違いしていました。

実はスーパーなアフィリエイター達はあまり表に出てきていませんでした。最近ではスーパーな人たちが本を出版されるようになり表に出てこられるようになりましたが、当時はそんなことを知りませんでした。今考えても赤面の至りです。

月に100万円以上稼ぐ人たちはごろごろいます。アフィリエイトをきっかけにECサイトのプロモーション担当として活躍される方もいらっしゃいます。

どうせやるならもっともっと上を目指したいと思っています。

現状

2005年2月、このサイトがYahooカテゴリー登録を果たしました。収入にはほとんど貢献していませんが、お金以外の部分で恩恵を受けられるようになりました。もっとがんばれば、新たなステージが見えてくるような気がしています。

2005年の後半からはほとんどサイトに手をかけなくなりましたが、放置していても月に数十万円程度の収入を得られるようになりました。

「ほったらかしで月に何十万円」なんて煽る情報商材が氾濫していますが、それに近い状態を手に入れることができました。

煽られて誤解されている方が多いようですが、この状態になるまで1年程度かかっています。土台となるものを持たない初心者アフィリエイターが、すぐにこの状態になるのはありえないと思います。もう一つ付け加えると、少額ならともかく、完全にほったらかしで稼ぎ続けるのは無理です。

>>私のアフィリエイトの歩みトップへ戻る

▲TOP

Copyright(C) Affiliate Manual All Rights Reserved