アフィリエイトを始めたきっかけ

先が見えずにもがく毎日

キャリアアップを目指して転職を繰り返していましたが、明確な目標があったわけではなく毎日もがいていました。今考えると当然のことですが、目標がないのに目標が達成できるはずがありません。

毎日長時間働いていましたが、状況は変わらずただもがくだけの毎日でした。

<PR>
トップアフィリエイターのノウハウと、
私の師匠である経営コンサルタントによる活用法

うつ病に

燃料切れ

そうこうしているうちに、何をするにも気力が湧かず引きこもりがちになっていきました。そのときには気がつきませんでしたが、うつの始まりだったようです。

いつも身体が重たく、漠然とした不安にさいなまれ、気力が湧かない自分自身に罪悪感を感じ、とにかく毎日生きていることがつらいと感じていました。死ねば楽になると考えたことも一度ではありません。

そんな状態で仕事がうまくいくわけがありません。信じられないようなミスを犯したりもしました。そんなことが重なり出社さえできなくなりました。

心療内科へ

たまたま読んだ雑誌にうつ病のことが書かれてありました。読んでみると、自分のこととしか思えないことが書かれてありました。それから心療内科の扉をくぐりました。

医師としばらく話した後、うつ病を宣告されました。病気だから必ず治ると励まされました。

退職

会社が事情を考慮してくれて休職することになりました。数ヶ月間のんびりしながら病院へ通う生活を続けましたが、その期間に回復することはありませんでした。

結局退職することになりましたが、会社にはよくしてもらいました。社長や同じうつ病の家族を持つ人事課長の好意は今も忘れられません。いずれ恩返ししたいと思っています。

現在は回復して通院もストップしました。周囲にも迷惑をかけたつらい体験でしたが、うつ病になったからこそ現在があります。人生の転機になった経験だと感謝しています。

アフィリエイトを知る

療養期間の後半、かなり回復して元気を取り戻しつつある頃に、アフィリエイトの存在を知りました。新聞の広告で見た「アフィリエイトで始める!儲かる!ネット通販」を読んだのがきっかけです。

(ちなみにこの本を購入する必要はありません。アフィリエイトが認知されていなかった頃の本です。ノウハウ・テクニック以前の内容です。)

その時は、こんなシステムがあるのかという認識でした。やってみたいとは思いましたが、ホームページを作った経験もなかったので実際に始めるまでには至りませんでした。

ちょこ変講座との出会い

あるメルマガで「ちょこ変講座」の広告を見つけました。

2,3行の小さな広告でしたが、クリックをせずにはいられないような文章でした。どんな文章だったか忘れてしまいましたが、今考えてみると抜群のコピーライティングです。

「殻を破って新しい自分になろう!」という講座です。その時の自分にはぴったりの内容だと思いました。

医師からはできるだけおとなしくしていなさいと言われていました。運動なども避けるようにと言われていました。しかし、気力が回復するにつれて、社会からの疎外感を感じて焦りがありました。

「新しい自分になろう!」に引かれて受講することにしました。

ある日、アフィリエイトを始めようという課題が出されました。それがアフィリエイトを始めるきっかけになりました。

じっくり取り組む

時間は十二分にありました。

何かに熱中して悪いことを忘れたいという気持ちがあったのかもしれません。一日のほとんどをサイト製作に費やしていました。

健常者のようにバリバリと作業をこなすことはできませんでしたが、時間があるため亀の歩みでもそこそこの作業量になりました。

>>サイト製作に続く

▲TOP

Copyright(C) Affiliate Manual All Rights Reserved