私のアフィリエイトの歩み

私がアフィリエイトを始めて現在に至るまでの歩みを紹介します。
ざっくりと紹介すると以下のようになります。

アフィリエイトを始めたのは、うつ病の療養中でした。
かなり回復して何かをやろうと思えるようになったとき、偶然アフィリエイトを知りました。

最初は何の知識もなかったので、ホームページビルダーを使ったサイト作りから始めました。のちにおもしろみを感じるようになり、HTMLとCSSを勉強するようになります。

<PR>
トップアフィリエイターのノウハウと、
私の師匠である経営コンサルタントによる活用法

見よう見真似でカタログ型サイトから始めました。それがまったくダメで、その頃に買った情報商材の教えの通り、情報型サイトへ移行しました。

初めての売上までに3ヶ月かかりました。一度売れ始めると、それまでが嘘のように伸びていきました。

マーケティングに興味を持つようになりました。これもアフィリエイトに大いに役立っています。アフィリエイトの書籍を読むのも役に立ちますが、マーケティングの書籍もとても役に立ちます。

一度いい方向に進みだすと、すべてが上手く回り始めました。作業量は少なくなるのに収入は増えていきました。ただし、そこまで行くにはそれなりの労力と時間が必要です。

人との出会いがスピードを加速してくれます。イベントやオフ会への積極的な参加をおすすめします。

以下のメニューで構成しています。

アフィリエイトを始めたきっかけ
療養中にアフィリエイトを始めました。あまり触れたくなかった部分ですが、赤裸々に書いてみました。
サイト製作
HTMLの知識がなかったのでホームページビルダーで始めました。ブログを使えばHTMLを知らなくても大丈夫ですが、HTMLの知識があればできる範囲が広がります。
テーマの決定
好きなこと興味のあることをテーマにすれば良いと言われます。それは間違いではありませんが、稼げるテーマと稼げないテーマがあることは事実です。テーマの決定は重要です。
初売上から更新の日々
最初は売上どころかアクセスもまったくないサイトでした。初めて作ったサイトが結果を出すまでにはそれなりの時間がかかります。そこまでがんばれるかどうかにかかっています。
ついに
初売上からは順調に成果が伸びていきました。ここで売ることに走りすぎるのは良くないようです。サイトの体力アップに励むことが先の大きな成果につながります。
さらに躍進
パワーサイトと呼べるようなサイトが構築できれば、あまり手をかけなくても安定した結果を得られるようになります。一度ここまでの過程を経験すれば次はもっと効率的に進めます。

>>アフィリエイトを始めたきっかけ

▲TOP

Copyright(C) Affiliate Manual All Rights Reserved