楽天アフィリエイト

概要

改めて説明の必要はありませんが、楽天市場は日本最大のオンラインショッピングモールです。その楽天市場が提供するアフィリエイトプログラムです。

楽天市場の販売力の高さから、成果を得やすいプログラムとなっています。初めての成果はGoogle AdSenseか楽天アフィリエイトだったというアフィリエイターは多いはずです。

成果報酬は現金ではなく楽天市場内のみ有効な楽天スーパーポイントです。報酬が現金でないこと、料率の低さから不満や批判の対象になることもありますが、成果の得やすさは他のアフィリエイトサービスプロバイダに勝ります。

楽天会員であれば審査なしで利用できます。
サイトやブログを持っていなくても、楽天広場でアフィリエイトすることができます。

特徴

登録時の審査 楽天会員に登録すれば審査なしで利用できる
最低支払金額 1ポイント(報酬は楽天スーパーポイント)
報酬支払日 月末締め翌日10日頃ポイント付与
報酬振込手数料 無料
副サイト サイト数の制限なし
再訪問有効期間 30日
その他 A8.netバリューコマーストラフィックゲートの広告主でもある

圧倒的な商品数

大きな特徴は、何と言っても圧倒的な商品数です。
契約企業数:約45,000社、商品数:約15,000,000点(2005年11月時点)を誇ります。
サイトテーマに合致する商品・サービスがないということはほとんどありえないでしょう。

成果を得やすいプログラム

楽天市場の高い販売力と30日の再訪問有効期間により、とても成果を得やすいプログラムとなっています。

クッキーを踏んでもらえば楽天市場内のどの商品が売れてもあなたの成果となります。サイトのテーマにまったく関係のない商品の売上が成果にカウントされていることも多々あります。

成果を得やすいプログラムではありますが、ほとんどの商品の料率が1%と低いため、大きな成果を得るのは難しいものがあります。メインとして使っているアフィリエイターはごく一部だと思われます。

不満の声も

不満の声が多いのも事実です。

報酬が現金でないことから、同じショッピングモールであるビッダーズへ乗り換えたアフィリエイターも多くいるようです。ビッダーズは報酬が現金だからです。しかし、ビッダーズの基本の料率が2%から1%になってしまいました。乗り換えるメリットはあまり感じません。

楽天市場はA8.netバリューコマーストラフィックゲートの広告主でもあります。これらのアフィリエイトサービスプロバイダ経由で利用すると報酬は現金で受け取れます。

しかし、成果が確定するまでの期間が長い上、楽天アフィリエイトのクッキーが優先されるようで成果が否承認となることが非常に多いです。一時期、不満批判の声が噴出しました。

私は当初A8.netで楽天アフィリエイトのプログラムを利用していましたが、否承認のあまりの多さに嫌気が差して、現在はアフィリエイトサービスプロバイダを通さず直接楽天アフィリエイトを利用しています。

楽天ブックスを自己購入用に利用

ちなみに、楽天ブックスは楽天市場とは別にA8.netバリューコマーストラフィックゲートの広告主となっています。しかも料率は5%です。加えて自己購入も成果にカウントされます。

自己購入が成果にカウントされるということは、他のアフィリエイターからの購入は期待できないということになります。しかし、実質5%オフで購入できるということでもあります。私は自己購入のためだけに楽天ブックスのアフィリエイトプログラムを利用しています。

初心者ほど利用すべき

ほとんどのアフィリエイターにとってはメインとして使えないのが現状ですが、利用していないアフィリエイターはほとんどいないと思われます。

サイトにそれなりのアクセスが集まるようになると、ほったらかしでも成果が上がります。特に初心者にとっては成果が何よりもモチベーションとなります。大きく稼ぐのは難しいのですが、結果の出やすさから必須のプログラムと言えます。

楽天会員に登録すればアフィリエイトプログラムを利用できます。

>>1億人.comへ

▲TOP

Copyright(C) Affiliate Manual All Rights Reserved